歌舞伎レストラン

歌舞伎レストラン

歌舞伎レストラン「歌舞伎でお花見!~春の味覚をほろ酔い気分で~」

コンセプトは歌舞伎をエンターテインメントとして楽しみ、盛り上げる大人の拠点。歌舞伎をより身近で刺激的なエンターテインメントにしていきます。
暖かくなり、草花が芽吹く季節、4月。今回は歌舞伎の舞台でも満開の桜を楽しめる『吉野山』や、お花見に欠かせない“お酒”がキーになるお話『魚屋宗五郎』などを取り上げながら、「3rd_PAGEでお花見を」をテーマにお送りします。
シェフがお芝居からインスピレーションを受け、春の素材を使ってお皿の上で繰り広げる、舌で楽しむ歌舞伎もお楽しみに。江戸時代、切符の手配や案内を請け負うほか、食事や社交の場として成り立っていた「芝居茶屋」のようなサロンが青山に誕生します。

*当日は着席でお食事・お飲物をお召し上がり頂きながらトークをお楽しみいただきます。

定員:限定50名
参加費:会員様4500円/非会員様5000円(税込、アルコールを含むお飲物、歌舞伎演目マリアージュのお食事付)
実施日/時間:2017年4月17日(月) 18:30開場 19:00~21:30
講師:おくだ健太郎(歌舞伎ソムリエ)
関亜弓(歌舞伎ライター)

お申し込みフォームはこちら

歌舞伎レストランー歌舞伎の世界の恋愛観に迫る!ー

12月に第一回を開催し、これまでにない「食べて楽しむ歌舞伎」イベントとしてご好評をいただいた歌舞伎レストラン。第二回の開催が決定しました!

コンセプトは歌舞伎をエンターテインメントとして楽しみ、盛り上げる大人の拠点。
江戸時代、切符の手配や案内を請け負うほか、食事や社交の場として成り立っていた「芝居茶屋」のようなサロンが青山に誕生します。

次回は「バレンタイン」にちなんで歌舞伎にみる<大恋愛>をテーマに、3rd_PAGEのシェフがお芝居からインスピレーションを受け、お皿の上で繰り広げる、舌で楽しむ歌舞伎もお楽しみに!

*当日は着席でお食事・お飲物をお召し上がり頂きながらトークをお楽しみいただきます

日程:2月9日(木) 18:30開場 19:00~21:30 
会場:3rd_PAGE
定員:限定50名(申込先は近日お知らせします)
参加費:サロン会員様5000円 (税込、アルコールを含むお飲物・歌舞伎演目マリアージュのお食事付)

【満員御礼】歌舞伎レストラン -中村隼人さんと五感でたのしむ歌舞伎の魅力-

ご好評につきお申込を閉め切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございました。

——–(公式サイトより)———–
コンセプトは歌舞伎をエンターテインメントとして楽しみ、盛り上げる大人の拠点。
江戸時代、切符の手配や案内を請け負うほか、食事や社交の場として成り立っていた「芝居茶屋」のようなサロンが青山に誕生します。

今回は古典から新作歌舞伎、そしてテレビドラマなど映像でも大活躍の花形歌舞伎俳優・中村隼人さんをスペシャルゲストにお招きします。2017年の幕開けを飾るにふさわしい、「新春浅草歌舞伎」で隼人さんが演じるお役や演目に注目!3rd_PAGEのシェフがお芝居からインスピレーションを受け、お皿の上で繰り広げる、舌で楽しむ歌舞伎もお楽しみに。

*当日は着席でお食事・お飲物をお召し上がり頂きながらトークをお楽しみいただきます
定員:限定50名(先着順。定員となり次第締め切らせていただきます)
参加費:会員様5400円/非会員様7000円 (税込、アルコールを含むお飲物・歌舞伎演目マリアージュのお食事付)
実施日/時間 12月16日(金) 18:30開場 19:00~21:30 

ゲスト
中村隼人さん(歌舞伎俳優)
おくだ健太郎さん(歌舞伎ソムリエ)
関亜弓さん(歌舞伎ライター)

ゲストプロフィール

中村隼人
歌舞伎俳優。屋号は萬屋。二代目中村錦之助の長男。平成14年2月歌舞伎座『菅原伝授手習鑑 寺子屋』松王丸一子小太郎で初代中村隼人を名のり初舞台。来年の浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」(1/2~26)では、『御存 鈴ヶ森』をはじめ、4演目に出演。CM「揖保乃糸」(兵庫県手延素麺協同組合)、「五大陸」(オンワード樫山)、LaLaTV「メンズキッチン2」、NHK-FM「邦楽ジョッキー」にもレギュラー出演中。