募集中【神田de歌舞伎】-歌舞伎のなかの別れ、旅立ち-

来月の歌舞伎の見どころを、初めての方にも楽しく観ていただけるよう、事前に柔らかく解説するのが神田de歌舞伎「そうだ、歌舞伎に行こう!」。
3月は卒業シーズンということで、歌舞伎演目の中の別れや旅立ちに焦点を当ててお話します。
親子や恋人同士の別れ、また新たな生活が始まる予感としての旅立ち…
翌月四月の上演演目を取り上げながらわかりやすく解説します。
歌舞伎は難しそうで…と踏み出せずにいる方、いつもと違う視点で観てみたい方、
是非ワテラスにお越しください!

■ 日時 3月21日(火)19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 ワテラスコモン1F サロン

■ 参加費 ¥1,500(税込/茶菓子付/当日支払)
■ 定員 30名
■ ゲスト おくだ健太郎(歌舞伎ソムリエ)、関亜弓(歌舞伎ライター)

お申し込み・お問い合わせ

◆申込:フォームよりお申し込みください

※03月17日(金) 12:00pmまで
**************************************
主 催:一般社団法人淡路エリアマネジメント
共 催:グッドモーニングス株式会社

【満員御礼】歌舞伎レストラン -中村隼人さんと五感でたのしむ歌舞伎の魅力-

ご好評につきお申込を閉め切らせていただきました。
沢山のご応募ありがとうございました。

——–(公式サイトより)———–
コンセプトは歌舞伎をエンターテインメントとして楽しみ、盛り上げる大人の拠点。
江戸時代、切符の手配や案内を請け負うほか、食事や社交の場として成り立っていた「芝居茶屋」のようなサロンが青山に誕生します。

今回は古典から新作歌舞伎、そしてテレビドラマなど映像でも大活躍の花形歌舞伎俳優・中村隼人さんをスペシャルゲストにお招きします。2017年の幕開けを飾るにふさわしい、「新春浅草歌舞伎」で隼人さんが演じるお役や演目に注目!3rd_PAGEのシェフがお芝居からインスピレーションを受け、お皿の上で繰り広げる、舌で楽しむ歌舞伎もお楽しみに。

*当日は着席でお食事・お飲物をお召し上がり頂きながらトークをお楽しみいただきます
定員:限定50名(先着順。定員となり次第締め切らせていただきます)
参加費:会員様5400円/非会員様7000円 (税込、アルコールを含むお飲物・歌舞伎演目マリアージュのお食事付)
実施日/時間 12月16日(金) 18:30開場 19:00~21:30 

ゲスト
中村隼人さん(歌舞伎俳優)
おくだ健太郎さん(歌舞伎ソムリエ)
関亜弓さん(歌舞伎ライター)

ゲストプロフィール

中村隼人
歌舞伎俳優。屋号は萬屋。二代目中村錦之助の長男。平成14年2月歌舞伎座『菅原伝授手習鑑 寺子屋』松王丸一子小太郎で初代中村隼人を名のり初舞台。来年の浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」(1/2~26)では、『御存 鈴ヶ森』をはじめ、4演目に出演。CM「揖保乃糸」(兵庫県手延素麺協同組合)、「五大陸」(オンワード樫山)、LaLaTV「メンズキッチン2」、NHK-FM「邦楽ジョッキー」にもレギュラー出演中。

【神田de歌舞伎】-かわいい!コワイ?歌舞伎の動物たち-

来月の歌舞伎の見どころを、初めての方にも楽しく観ていただけるよう、事前に柔らかく解説するのが神田de歌舞伎「そうだ、歌舞伎に行こう!」。12月歌舞伎座で上演される『あらしのよるに』は、絵本が原作のオオカミやヤギが主役の新作歌舞伎。実は、古典作品でも鼠、猫、馬、牛、狐…と数えたらきりがない程、動物たちが活躍しています。
今回は様々な演目、シーンを例に挙げ、時に愛らしく、時に恐ろしい!?歌舞伎の世界で描かれる動物たちに注目します!
歌舞伎は難しそうで…と踏み出せずにいる方、いつもと違う視点で観てみたい方、是非ワテラスにお越しください!

◆日 程:11月21日(月) 19:00~20:30(18:40受付開始)

◆会 場:ワテラスコモン1Fサロン

◆参加費:¥1,500(税込/茶菓子付/当日支払)

◆講師:おくだ健太郎(歌舞伎ソムリエ)、
    関亜弓(歌舞伎ライター)

◆定員:30名

◆関連HP:グッドモーニングスHP
◆申込:ワテラスHPより ※11月18日(金) 12:00pmまで

**************************************
主 催:一般社団法人淡路エリアマネジメント
共 催:グッドモーニングス株式会社

第八十九回 花道会セミナー「端正な女形、成駒屋の実力者」

出演 中村 芝のぶ(歌舞伎俳優)
聞き手 関 亜弓(歌舞伎ライター)

開催日時 2016年11月20日(日)
14時開場 14時半開始
開催場所 中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員    :無料
イヤホンガイド会員:2700円
一般      :3000円

公式サイト

歌舞伎女子大学『菅原伝授手習鑑に関する考察』トークゲスト決定!

歌舞伎女子大学11月公演『菅原伝授手習鑑に関する考察』のゲストが決定しました。

■11月12日(土)19時開演■
中村壱太郎氏(歌舞伎俳優)

■11月13日(日)18時開演■
小林亘氏(集英社『non・no』編集長)

今回は新作、再演版共に
1限:作品上演による考察
2限:トークによる作品の考察
という内容でお届けいたします。

2限の考察にゲストをお迎えし、作・演出の山内晶、出演俳優の坂東新悟、当団体代表の関亜弓と共に、歌舞伎と現代劇の枠を超えたトークを繰り広げます。

公演詳細はこちら
チケットのご予約はこちら

■中村壱太郎氏(歌舞伎俳優)
1990年8月3日生まれ。
1991年11月『廓文章』の藤屋手代で初お目見得。
1995年1月『嫗山姥』の一子金時で初代中村壱太郎を名のり初舞台。
現在歌舞伎の舞台を中心に、ラジオやテレビ等にも活動の場を広げている。
2014年吾妻徳陽として日本舞踊吾妻流七代目家元襲名。

■小林亘氏(集英社『non・no』編集長)
入社後『MORE』に配属。
以来女性誌一筋、2014年から現職。
趣味はゴルフ、ときどき歌舞伎鑑賞。

【神田de歌舞伎】-重厚なドラマの上の”首実検”-

来月の歌舞伎の見どころを、初めての方にも楽しく観ていただけるよう、事前に柔らかく解説するのが神田de歌舞伎「そうだ、歌舞伎に行こう!」。十月は、翌月十一月に歌舞伎座で上演予定の『近江源氏先陣館-盛綱陣屋-』に注目します。
『盛綱陣屋』は戦場で敵同士になってしまった兄弟が、立場に苦しみながらそれぞれの決断をする重厚な物語。今回は特に「首実検」という歌舞伎独特の見せ場に焦点を当ててお話をします。
歌舞伎は難しそうで…と踏み出せずにいる方、いつもと違う視点で観てみたい方、是非ワテラスにお越しください!

■ 日時 10月17日(月)19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 ワテラスコモン1F サロン http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/access/
■ 参加費 ¥1,500(税込/茶菓子付/当日支払)
■ 定員 30名
■ ゲスト おくだ健太郎(歌舞伎ソムリエ)、関亜弓(歌舞伎ライター)
■ 申込方法 フォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください

※席数と準備するお菓子の数の関係上、フォームからのお申込み人数でカウントさせていただいております。facebookの「参加する」ボタンでご表明いただく場合も、フォームでのお申込みにご協力いただけますようお願いいたします。

【11/15】歌舞伎いまじナイト二段目 ~生コン記念日の夜に~

「歌舞伎いまじナイト」第二弾となる
「坂東巳之助・坂東新悟presents歌舞伎いまじナイト二段目~生コン記念日の夜に~」
を2016年11月15日に開催いたします。

(東京カルチャーカルチャー公式サイトより)
「歌舞伎はムズカシイ」というイメージをくつかえし、歌舞伎の自由さ、面白さを切り拓いた市川染五郎さんの東京カルチャーカルチャーでのイベント「妄想歌舞伎」。
その妄想歌舞伎ののれん分けイベントとして2014年に誕生したのがこの「歌舞伎いまじナイト」です。
普段から心を許し合い、舞台上の共演も多い坂東巳之助さんと坂東新悟さん。お二人の息の合った、期待の遥か上をいく想像力に第一回は異常な盛り上がりを見せました。

待望の第二回は、巳之助さん、新悟さんの企画やかけあいを中心に、更にパワーアップをして帰ってきます。お二人の豊かなイマジネーションの世界にどっぷり浸かって頂き、これからの歌舞伎の楽しみを倍増させてください!
「歌舞伎いまじナイト」にちなんだ当日だけの特別メニュー販売も予定しています。

歌舞伎、いまじゃないと!

【出演】 坂東巳之助、坂東新悟
【司会】 テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)
【企画】 坂東巳之助、坂東新悟、関亜弓
【 ファッションショープロデュース】 久保田卓也

チケットお申込みについて、詳細は東京カルチャーカルチャー公式サイト
をご参照ください

<関連サイト>
イープラス(チケット発売は9/30 10:00~)
前回のいまじナイトUstreamアーカイブ